バーで飲むときの注意点

 

 

バーで飲むときの注意点は、バーには、色んなタイプのバーがあるということです。夜景が売りの店、綺麗なボトルが並んでいるのが売りの店など、色々あります。様々なバーの形態があるので、それぞれの特徴を把握してから行くことです。事前の調査なしに入ってしまうと、思っていた雰囲気と違っていたり、値段が高すぎたり、食事が一切ないなど、面食らうことがあります。バーで飲むときは、お酒に関しては知らないよりは知っておいたほうが良いのですが、変に知ったかぶりはしないことです。よくわからないうちは、バーではお任せと言う手もあります。とりあえず、慣れる意味で、ホテルの中のバーに入ってみるのもいいでしょう。下見として一人で入ってみることです。あらかじめ下見しておいて、店の雰囲気や値段とメニューを確かめておけば、安心できます。最初はきどらず、バーは初めてだと、バーテンに言ってみることです。それで対応が悪い店は避けるべきです。何でもバーテンダーに聞けばよく、注意すべき点としては、静かに語ることです。後は、注文のタイミングをはかることが大事で、女性と同席の場合は、女性に注文をさせないというのもマナーです。彼女の希望を聞いて、男性がバーテンに伝えます。

コメントは受け付けていません。