バーカウンターの座り方

 

 

バーカウンターの座り方ですが、まずカウンターはバーテンダーの聖地なので、何も置かないことです。タバコ関連以外の物は置かないのがマナーです。携帯や手帳などを出しっぱなしにしておくのはもっての他です。また、緊急のメールなども、素早く打つことを心がけ、バーという空気にふさわしい男である必要があります。バーカウンターでは、魅力的な座り方があり、背の高いスツールに座るときは、スツールを手前に引き、カウンターに片手を添えるようにします。そして、カッコ良く座るには、スツールの止まり木に足をかけ、ヒップを滑らせるようにして座ることです。上半身をまっすぐにキープしながら、キレイな姿勢になるように心がけ、浅めに腰を掛けると素敵に見えます。バーカウンターに座るときは、足は絶対にブラブラさせないようにして、止まり木に置きます。クールでスタイリッシュに座るようにするのが、バーカウンターでは求められます。お店に初めて入ってバーカウンターに座ると、バーテンダーと対面することになるので、最初は緊張します。しかし、初めてだからこそ、バーテンダーとコミュニケーションのとりやすいバーカウンターにカッコよく座るべきなのです。

コメントは受け付けていません。